太平洋コンサルタント株式会社

コンクリート診断・試験、環境分析のご用命は太平洋コンサルタントのまで!

モニタリング(RFID構造物診断技術Wimo®シリーズ)

Wimo®ウィーモ

構造物診断をもっと簡単に、もっと身近に。

RFID構造物診断技術Wimo®シリーズ

Wimo®ウィーモは、「誰でも」「簡単に」「非破壊で」「定量的に」をコンセプトに、構造物の健全度を把握する技術として開発されました。

コンクリート構造物内の状況を知りたくないですか?

コンクリートや
鉄筋の「ひずみ」
を知りたい!

RFIDひずみ計測システム

RFIDひずみ計測システムとは、構造物内の鉄筋やコンクリートに生じるひずみを構造物表面から与える無線電波で計測するシステムです。

構造物からは、配線の露出がないため、ケーブルやコネクタの劣化を心配する必要がなく、長期間の計測が可能です。

RFIDひずみ計測システム

コンクリートひずみタイプコンクリートひずみタイプ

小型コンクリートひずみタイプ小型コンクリートひずみタイプ

標準タイプ標準タイプ

高耐久タイプ高耐久タイプ

施工事例

壁部材への適用壁部材への適用

補強パネルへの適用補強パネルへの適用

舗装への適用舗装への適用

その他適用例

  • ● トンネル覆工コンクリートの応力管理
  • ● PC構造物の緊張時に発生するひずみ管理
  • ● アルカリ骨材反応による長期的な膨張把握など各所のひずみ計測・管理

その他適用例

RFID腐食環境検知システム

内部鉄筋が
腐食していないか、
確認したい

RFID腐食環境検知システム

RFID腐食環境検知システムとは、コンクリート構造物内における鉄筋近傍の腐食環境を構造物表面から与える無線電波で計測するシステムです。

センサ、タグ、ケーブルは構造物内部に埋設されるため、表面に露出物は一切ありません。しかも無線通信なので、完全非破壊で計測ができます。

センサ内の模擬鉄筋が、塩分等の腐食因子により発錆し、電気特性が変化。この変化値を無線通信で計測し、腐食環境を3段階の色で表示します。

RFID腐食環境センサRFID腐食環境センサ

標準型リーダーライタ標準型リーダーライタ

ハンディリーダーライタハンディリーダーライタ

施工事例

橋梁下部の予防保全橋梁下部の予防保全

航路標識の維持管理航路標識の維持管理

桟橋への適用(断面修復)桟橋への適用(断面修復)

護岸への適用護岸への適用

その他適用例

  • ● 橋脚・上部工
  • ● 海洋・港湾構造物
  • ● 凍結防止剤散布箇所など各所の腐食環境の確認・管理

※ WimoおよびWimoロゴは、太平洋セメント株式会社の登録商標です。また、本ページの写真は太平洋セメント株式会社よりご提供いただいています。