太平洋コンサルタント株式会社

コンクリート診断・試験、環境分析のご用命は太平洋コンサルタントのまで!

構造物調査

非破壊・微破壊・コア採取・はつり等により、コンクリートの品質や変状の程度(ひび割れなど)を把握し、鉄筋探査により、配筋状況を詳細に調査します。また、調査・解析は、専門技術者が行います。

ご不明な点、試験ご依頼のご相談については、お問い合わせフォームからご連絡ください。

主な調査内容

調査の種類 調査の内容
外観目視調査 ・ひび割れ  ・コンクリートの浮き、剥落  ・錆汚れ
・鉄筋露出  ・打音検査  ・スケッチ、写真記録
品質・強度 ・反発度法  ・超音波法  ・衝撃弾性波法
・コア(小径コア含む)による強度試験
ひび割れ深さ ・超音波法  ・コア採取
かぶり・配筋状況 ・電磁誘導法  ・電磁波レーダ法  ・はつり法
鉄筋の腐食状況 ・自然電位法  ・分極抵抗法  ・はつり法
コンクリート表層の品質 ・トレント法(透気性)  ・SWAT(吸水性)

主な調査実績

当社では、特殊な測定機器と豊富な知識を兼ね備え、専門技術者によりコンクリート構造物の点検・詳細調査、原因推定、評価、補修・補強の要否の判定など多くの実績を挙げています。

構造物 主な劣化状況 主な劣化原因
集合住宅 ・ひび割れ ・乾燥収縮、環境温度・湿度の変化
工場・倉庫 ・浮き、剥落 ・中性化
橋  梁 ・錆汁 ・塩害
トンネル ・遊離石灰 ・アルカリシリカ反応
ダ  ム ・漏水、滞水 ・凍害
上下水道施設   ・化学的浸食
港湾構造物    
発電所施設    

調査方法

現場での調査方法は、外観の劣化状況(ひび割れ、浮き、鉄筋露出、錆汁等)を目視で観察し、写真や図面に記録します。かぶり調査や配筋調査では、電磁波レーダ法、電磁誘導法で実施することや、はつり法による調査も実施します。

コア採取コア採取

電磁誘導法電磁誘導法

超音波法超音波法

自然電位法自然電位法

ドリル法による中性化試験ドリル法による中性化試験

透気性試験透気性試験