2019 04

11

佐倉の桜 ver.2019

『佐倉の桜』

昨年の今頃、こんなタイトルで始まった当社のブログも、気付けば早1年が経ちました。

2019年の桜はと言えば、まだ咲いています。

今年は桜が咲き始めてから気温が低かったせいか、ずいぶん長く桜が楽しめましたね。

当社周辺の桜もまだ咲いています。

今日は風があるので、花びらがひらひら舞っていました。

 

 

 

これからも、こちらのブログでは読者の皆様に有益な情報を随時発信していきたいと思っています。

本年度も、どうぞ宜しくお願いいたします。

 


2019.04.11 / 数爺 / 社員コラム

2018 11

27

不思議な数字「60」

皆様、はじめまして。数爺です。

当社ブログを訪れてくださった皆様に和んで頂けるよう、私も一筆取らせていただこうと思う。

 

皆さんご存知の通り、円の1周は、360度。

この「360」と言う数字、古代バビロニア人が1年を360日と決めたことが始まりらしい。

また、「360」は約数が多く、いろいろな数で割り切れることも理由らしい。

2、3、4、5、6、8、9、10・・・。

確かに割り切れる。なんとも便利な数字だ。

 

一方、今回取り上げた「60」という数字。これがなんとも我々に縁のある不思議な数字だ。

 

正三角形のひとつの内角は60度。

1分は60秒、1時間は60分。

自動車の一般道の法定速度は60km/h。

人生の一区切り還暦は60歳。

男女を通じた成人の平均体重は約60kg(もっと重い?)。

人間の安静時の心拍数はおよそ60回/分・・・。

 

ぱっと思いつくだけでもこれだけあった。

これらの数字、一体、なぜ60なのか・・・。

あれこれ考えても答えは見つからなかった。

皆さんも暇なときに不思議な数字を探してみては?

 

・・・そうだ。

忘れてはいけないのがセメントの28日強さ。約60N/mm2です。

 


2018.11.27 / 数爺 / 社員コラム

2018 08

03

『分析ちゃん』社長賞受賞

いよいよ8月に入り、夏も本番です。

暑い日が続いていますので、皆様お体の具合を崩さないようにお気を付けください。

さて、唐突ではございますが、皆様こちらの女の子をご存知でしょうか。

こちらは、当社のイメージキャラクターの『分析ちゃん』です。展示会その他で活躍中ですので、もしかしたらご覧になられた方もいらっしゃるかもしれません。

 

身内の話題で大変恐縮なのですが、こちらの『分析ちゃん』(のデザイン考案者であります当社社員)が、この度社長賞を受賞いたしました。

受賞後間もなく、ブログ掲載希望と題して受賞者ご本人より喜びの受賞コメントが届きましたので、折角なのでご紹介したいと思います。

 


この度は、栄えある社長賞を受賞し、このような栄誉は自分に縁のないものと思っておりましたので、唯々驚いております。

 

受賞の対象となった当社イメージキャラクター「分析ちゃん」の誕生のきっかけは上職の『イメージキャラクターが欲しい、名前は「分析ちゃん」で作ってくれ』の一言でした。何気なくメモ用紙に手書きした「分析ちゃん」がここまで活躍できるとは当時の私には想像も出来ませんでしたが、今はとても嬉しく思います。(よく「分析ちゃん」のモデルは誰?とのご質問をいただきますが、特にモデルはおりません。私の理想の女性ということにさせていただければと思います)

 

作成にあたりお力添えいただいた上司、同僚、デザイン会社の皆様には感謝申し上げます。

今後もお客様と当社の架け橋として『分析ちゃん』が役立っていくことを願っております。

この度は誠にありがとうございました。


 

分析ちゃん誕生の詳しい経緯は私もはじめて知りましたが、何より、考案者の理想の女性が、ピンクの眼鏡にポニーテールであったとは少々驚きでした。

 

いずれにしましても、これからも『分析ちゃん』が、ますます活躍の場を広げていくことを期待したいと思います。

 


2018.08.03 / 一休・管理人 / 社員コラム

2018 06

06

“牛飼い”と“羊飼い”

はじめまして。

 

私の趣味はスポーツ観戦です。特に野球が大好きで、千葉ベイエリアにある“ZOZOマリンスタジアム”にはよく足を運び、野球観戦を楽しんでいます。

 

最近、私が応援する千葉ロッテマリーンズの井口監督に関するある記事を見かけましたので、ご紹介したいと思います。

 

その記事によると、野球の監督は大別して、チームの前方に立ってグイグイ引っ張る“牛飼い型”と、チームを後方から押しながら1つの方向へといざなう“羊飼い型”に分けられるそうです。
共通して言えるのは、監督とは一つの集団を一つの目的(方向)へと統率し、組織としての能力を向上させることがその責務であると読み取ることができそうです。

 

残念ながら昨年はリーグ最下位だったマリーンズ。

決して今シーズンの優勝を諦めたわけではありませんが、記事にもありましたように、立て直しが上手くいったとしても即優勝に結びつけて考えるのは早計かもしれません。

 

チームを応援するファンとしては、全ての試合を精一杯戦い抜いて、ファンを興奮させる魅力的な試合を見せてほしいものです。

 

2018年、井口監督はどんな采配でチームを率いて試合に臨んでいるのか。

“牛飼い型”なのか、はたまた“羊飼い型”なのか。
そんな視点からも、今シーズンのマリーンズ戦を観戦してみたいと思っています。

 

野球の話は尽きませんので、今日はこのへんで。

 


2018.06.06 / 京藤豪 / 社員コラム

2018 04

04

佐倉の桜

 

先週末、東京より1週間ほど遅れて、此処、佐倉の桜も満開を迎えました。
会社前にある桜並木も満開です。
この周辺は比較的自然が豊かで、落ち着いて仕事をする環境としては恵まれているのかもしれません。
さて、2018年度も始まり、当部署にも1名の新入社員が配属されました。
会社前の桜を見る度、私が入社した最初の仕事が『花見の場所取り』であったことを思い出します。

 


2018.04.04 / 棟梁 / 社員コラム