2018 07

11

「平成30年7月豪雨」で被災されたみなさまにお見舞い申し上げます

平成30年7月5日(木)から発生した「平成30年7月豪雨」で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆さまに、深くお悔やみを申し上げます。

 

被災された皆さまの生活再建と、一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 


2018.07.11 / 社員一同 / メッセージ

2018 07

09

規格更新情報 [2018年6月]

ここでは、弊社で取り扱う試験等に関連する公定規格の更新情報を掲載しています。

JIS規格に関する詳しい情報につきましては「日本工業標準調査会」をご覧ください。

 

2018年 6月

関連規格の更新はありません。

 


2018.07.09 / 管理人 / 規格更新情報

2018 07

02

「第68回セメント安全衛生大会」参加報告

一般社団法人セメント協会主催、第68回セメント安全衛生大会が、6月7日、8日の2日間にわたって開催されました。

 

このセメント安全衛生大会では、国内セメント各社による安全・衛生の取り組みの報告や、専門家による公演などが行われるとのことで、些末なことから参加する機会に恵まれましたので、少しですが大会の様子をご紹介したいと思います。

 

《大会初日》
開会式の後、はじめに2017年度安全面・衛生面で優良な成果を残した事業場の表彰式と、今大会の大会宣言の採択が行われました。

因みに、今年のスローガンは、「思いはひとつゼロ災害 みんなの力を結集し、つくろう! 安全・快適職場」です。

 

その後、厚生労働省労働基準局安全衛生部計画課調査官 小沼宏治氏による「第13次労働災害防止計画について」、福島県立医大 大平哲也教授による「笑いと健康 ~笑ってストレス解消!生活習慣病予防~」の講演が行われました。

 

“笑う門には福来る”と言いますが、大平教授の調査によれば、お金持ちの人たちとそうでない人たちを比べると、お金持ちの人の方がよく笑っていたというデータがあるそうです。

笑って過ごせる生活環境やメンタルが大切だということですね。

 

《大会2日目》
各社の取り組みや成果を発表するプログラムでは、衛生部門4社、安全部門4社がその成果を力強く発表されていました。

この成果発表では、それぞれの課題に対して精力的に取り組んでいる各社の前向きな姿勢と、また、安全と衛生に関わる活動は、日々の地道な取り組みの積み重ねであるということをあらためて感じました。

 

安全は私一人だけが取組むべき活動ではありません。

この2日間で学んだ多くのことを社内で横展開し、今後も安全への取り組みを会社全体として継続していきたいと思います。

 


2018.07.02 / 白頭翁 / 安全衛生・環境