技術特集

2016年度(16年1月~16年12月)発表論文等リスト

収縮低減剤を使用したコンクリートの収縮低減効果およびクリープ特性に関する検討
三谷裕二*1、大野拓也*1、石井祐輔、丸山一平*2(*1太平洋セメント(株)、*2名古屋大学)
セメント・コンクリート論文集, Vol.70, No.1, pp.336-341, 2016
不溶化処理土の混合精度と長期安定性に関する現場調査事例
松山祐介*1、守屋政彦*1、長瀬孝宏、小向雄人(*1太平洋セメント(株))
地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会講演集, 22nd, S3-03, 2016
劣化模擬供試体の打音検査における音響データの基礎解析
橋本勝文*1、福山智子*1、KIM Yunmi*1、牛渡裕二*2、佐光正和*2、大塚裕太(*1北海道大学、*2(株)構研エンジニアリング)
土木学会北海道支部論文報告集, Vol.72, E-26, 2016
高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの30年試験結果
上野敦*1、沢木大介、下山善秀、國府勝郎*1(*1首都大学東京)
セメント・コンクリート, No.828, pp.8-13, 2016
放射性廃棄物処分施設におけるセメント系材料の溶脱モデルと溶解変質評価
辻幸和*1、半井健一郎*2、芳賀和子、坂本浩幸(*1持続可能な社会基盤研究会、*2広島大学)
コンクリート工学 (コンクリートジャーナル) , Vol.54, No.4, pp.345-352, 2016
電気泳動法による塩化物イオンの実効拡散係数測定上の諸問題と解決法
市川恒樹*1、山田一夫*2、芳賀和子、小川彰一(*1北海道大学 、*2国立環境研究所)
第70回セメント技術大会講演要旨, 講演番号3203, 2016
コンクリートプリズム試験で起きている現象と評価結果の解釈
山田一夫*1、佐川康貴*2、小川彰一、川端雄一郎*3(*1国立環境研究所、*2九州大学、*3港湾空港技術研究所)
第70回セメント技術大会講演要旨, 講演番号3219, 2016
セメントペーストを用いたDEF膨張メカニズムの研究
小川彰一、青山弥佳子、山田一夫*1、川端雄一郎*2(*1国立環境研究所 、*2港湾空港技術研究所)
第70回セメント技術大会講演要旨, 講演番号3317, 2016
収縮低減剤を用いたコンクリートの収縮・クリープ特性に関する検討
大野拓也*1、三谷裕二*1、石井祐輔、丸山一平*2(*1太平洋セメント(株)、*2名古屋大学)
第70回セメント技術大会講演要旨, 講演番号2204, 2016
合成C-(A-)S-Hへのアルカリ金属(Na)の収着に関する検討
芳賀和子、原澤修一、渡邊禎之*1、山田一夫*2(*1東京都立産業技術研究センター 、*2国立環境研究所)
第70回セメント技術大会講演要旨, 講演番号1207, 2016
わが国の代表的な反応性骨材とASRの発生に関するデータ整理
広野真一、山田一夫 *1、佐藤友美、鳥居和之*2(*1国立環境研究所 、*2金沢大学)
コンクリート工学年次論文集, Vol.38, 講演番号1168, 2016
分級フライアッシュを用いた収縮補償コンクリートの材料特性に関する検討
鈴木雅博*1、杉山彰徳*2、村松達也、鳥居和之*3(*1(株)ピーエス三菱、*2太平洋セメント(株)、*3金沢大学)
コンクリート工学年次論文集, Vol.38, 講演番号1018, 2016
ゲルフルオレッセンス法によるASRゲルの観察条件に関する一考察
五十嵐豪*1、山田一夫*2、小川彰一(*1東北大学 、*2国立環境研究所)
コンクリート工学年次論文集, Vol.38, 講演番号1170, 2016
細・粗骨材の組み合わせのペシマム現象によるASR劣化事例の検証
菊地弘紀*1、山戸博晃*1、広野真一、鳥居和之*1(*1金沢大学)
コンクリート工学年次論文集, Vol.38, 講演番号1169, 2016
歴史的建造物のセメント硬化体の科学的調査-明治期のモルタルと昭和初期のコンクリート-
沢木大介
太平洋セメント研究報告, No.170, pp.43-57, 2016
石炭起源の溶融スラグ細骨材を使用したモルタルの諸性状に関する研究(その4 スラグ骨材界面における化学組成に関する検討)
熊谷茂*1、石川嘉崇 *2、高橋晴香(*1清水建設(株) 、*2電源開発(株))
日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集, Vol.2016, No.1057, 2016
速硬性軽量コンクリートの基礎的物性と実床版への適用
肥後康秀*1、杉山彰徳*1、郭度連*2、森下重和(*1太平洋セメント(株)、*2太平洋マテリアル(株))
第71回土木学会年次学術講演会講演概要集, V-353, 2016
Super-CFRPロッドを用いたRCはりの曲げ挙動に関する検討
渡邉弘史*1、野上和彦*1、小林理人*2、越路正人*3、柳川貴光、山口浩平*4(*1(株)福山コンサルタント、*2日本管洗工業(株)、*3東京鉄鋼(株)、*4橋梁調査会)
第71回土木学会年次学術講演会講演概要集, V-637, 2016
モルタルの溶脱に伴う物性変化に関する評価
柴田真仁、芳賀和子、胡桃澤清文*1、林大介*2、大和田仁*2(*1北海道大学、*2原子力環境整備促進・資金管理センター)
日本原子力学会秋の大会予稿集, 1D14, 2016
飛灰セメント固型化体の長期安定性に関する検討(1)浸水試験
金田由久、芳賀和子、小川彰一、青山弥佳子、高橋晴香、山田一夫*1(*1国立環境研究所)
日本原子力学会秋の大会予稿集, 1D09, 2016
セメント系材料の硫酸塩劣化(DEF)に関する検討
渡邊禎之*1、川端雄一郎*2、山田一夫*3、小川彰一(*1東京都立産業技術研究センター、*2海上・港湾・航空技術研究所、*3国立環境研究所)
日本原子力学会秋の大会予稿集, 1D16, 2016
セメント系材料へのアルカリイオンの収着に関する検討
芳賀和子、原澤修一、渡邊禎之*1、山田一夫*2、川端雄一郎*3(*1東京都立産業技術研究センター、*2国立環境研究所、*3海上・港湾・航空技術研究所)
日本原子力学会秋の大会予稿集, 1D11, 2016
飛灰セメント固型化体の長期安定性に関する検討(2)膨張挙動の予測
洞秀幸、細川佳史*1、芳賀和子、小川彰一、山田一夫*2(*1太平洋セメント(株)、*2国立環境研究所)
日本原子力学会秋の大会予稿集, 1D10, 2016
セメント系材料の熱による変質に関する検討
根岸久美、芳賀和子、林大介*1、大和田仁*1(*1原子力環境整備促進・資金管理センター)
日本原子力学会秋の大会予稿集, 1D15, 2016
促進コンクリートプリズム試験および屋外暴露試験によるASR膨張挙動の違いに関する研究
小田聡*1、田中暁大*1、山田一夫*2、小川彰一、佐川康貴*1(*1九州大学 、*2国立環境研究所)
コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集, Vol.16, pp.61-66, 2016
DEF膨張と水和生成物に関する研究
小川彰一、渡邊禎之*1、柴田真仁、山田一夫*2、川端雄一郎*3(*1東京都立産業技術研究センター、*2国立環境研究所、*3海上・港湾・航空技術研究所)
コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集, Vol.16, pp.91-96, 2016
軍艦島に現存するRC構造物の外壁に関する調査研究
早野博幸*1、山本一雄、今本啓一*2、野口貴文*3(*1太平洋セメント(株)、*2東京理科大学、*3東京大学)
日本建築学会技術報告集, No.22, No.52, pp.867-870, 2016
無機製品の歴史と経年変化 日欧における歴史的建造物のセメント硬化体
沢木大介
石膏と石灰 , Vol.23, No.385, pp.378-383, 2016
表面錯体反応によるC-A-S-Hのアルカリ固定のモデル化
細川佳史*1、洞秀幸、芳賀和子、山田一夫*2(*1太平洋セメント(株)、*2国立環境研究所)
無機マテリアル学会学術講演会講演要旨集 , Vol.133rd, pp.94-95, 2016
アルカリ骨材反応(概説)
片山哲哉
書籍「コンクリート構造物の補修・補強 -実例で見る思想と実践-」 5章、pp.253-262. (株)産業技術サービスセンター, 2016
The enigma of the ‘so-called’ alkali–carbonate reaction
T. Katayama、V. Jensen*1、C. A. Rogers*2(*1Norwegian Concrete and Aggregate Laboratory Ltd, *2Formerly Ontario Ministry of Transportation)
Proceedings of the Institution of Civil Engineers – Construction Materials, Vol.169, Issue4, pp.223-232, 2016
Types of alkali–aggregate reactions and the products formed
A. Leemann*1、T. Katayama、I. Fernandes*2、M. A. T. M. Broekmans*3(*1Empa – Swiss Federal Laboratories for Materials Science and Technology, *2University of Lisbon, *3Norges geologiske undersøkelse • Mineral Resources)
Proceedings of the Institution of Civil Engineers – Construction Materials, Vol.169, Issue3, pp.128-135, 2016
Thermal alteration of cementitious material in TRU radioactive waste disposal
D. Hayashi*1、K. Negishi、H. Owada*1、N. Fujii*1(*1Radioactive Waste Management Funding and Research Center)
Mechanisms and Modelling of Waste/Cement Interactions, p.16, 2016
Mineralogical changes by the interaction of bentonite and cement
K. Negishi、H. Sakamoto、D. Hayashi*1、N. Fujii*1、H. Owada*1、H. Nitani*2(*1Radioactive Waste Management Funding and Research Center, *2High Energy Accelerator Research Organization)
Mechanisms and Modelling of Waste/Cement Interactions, p.42, 2016
Suppression of the embrittlement of cement-solidified municipal solid waste incinerator fly ash due to volume expansion
T. Ichikawa*1、K. Yamada*2、M. Osako*2、K. Haga(*1Hokkaido University, *2National Institute for Environmental Studies)
Mechanisms and Modelling of Waste/Cement Interactions, p.64, 2016
Estimation of Cs ingress from MSWI-fly ash into concrete compared with real contaminated concrete
K. Yamada*1、T. Ichikawa*1、T. Ichikawa*2、H. Yoshifumi *3、K. Haga、M. Osako*2(*1National Institute for Environmental Studies, *2Hokkaido University, *3Taiheiyo Cement)
Mechanisms and Modelling of Waste/Cement Interactions, p.79, 2016
Stability of cement solidification of MSWI-fly ash
K. Yamada*1、S. Ogawa、K. Haga、H. Ishimori*2、K. Endo、M. Osako(*1National Institute for Environmental Studies, *2Ritsumeikan University)
Mechanisms and Modelling of Waste/Cement Interactions, p.80, 2016
A study on the diffusion coefficient of the hardened cement leached by ammonium nitrate solution
K. Haga、M. Shibata、K. Kurumisawa *1、D. Hayashi*2、H. Owada *2(*1Hokkaido University, *2Radioactive Waste Management Funding and Research Center)
Mechanisms and Modelling of Waste/Cement Interactions, p.92, 2016
Diffusivity of altered hardened cement paste by 3D spatial image model
K. Kurumisawa*1、K. Haga、D. Hayashi*2、H. Owada*2(*1Hokkaido University, *2Radioactive Waste Management Funding and Research Center)
Mechanisms and Modelling of Waste/Cement Interactions, p.94, 2016
AAR involving carbonate aggregates
T. Katayama
書籍 In Poole A & Sims I “Concrete Petrography A Handbook of Investigative Techniques”, Section 6.9, pp.553-569, CRC Prerss, 2016
Diagnosis of ASR in Airport Pavements in Japan – Early-Expansive Sand Aggregate Missed by Conventional Test
T. Katayama、Y. Sarai*1、H. Sawaguchi*1(*1Kawasaki Geological Engineering)
Proceedings of the 15th International Conference on Alkali-Aggregate Reaction (ICAAR). Sao Paulo, Brazil, paper No.121, p.10, 2016
Investigation of reactivity of a dolomitic aggregate from Australia
A. Shayan*1、T. Katayama(*1ARRB Group)
Proceedings of the 15th International Conference on Alkali-Aggregate Reaction (ICAAR). Sao Paulo, Brazil, paper No.221, p.10, 2016
Oldest Example of Alkali-Silica Reaction in Japan – Tokyo Bay Sea Forts No.2 and No.3, Constructed 120-100 Years Ago
Y. Ando、T. Katayama、S. Hirono、T. Sato、T. Noguchi*1(*1Kanto Regional Development Bureau, Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism)
Proceedings of the 15th International Conference on Alkali-Aggregate Reaction (ICAAR). Sao Paulo, Brazil, paper No.116, p.10, 2016
Diagnosis of Alkali-Silica Reaction in Airport Pavement in Japan
N. Kawamura*1、Y. Kawabata*2、Y. Kawabata*3、T. Katayama(*1National Institute for Land and Infrastructure Management, *2Port and Airport Research Institute, *3Université Paris-Est)
Proceedings of the 15th International Conference on Alkali-Aggregate Reaction (ICAAR). Sao Paulo, Brazil, paper No.42, p10, 2016
Occurrence of Late-Expansive ASR in a Granitoid Rock with Micrographic Texture, Hokuriku Region, Japan
T. Sato、S. Hirono、Y. Kubo*1(*1Kanazawa University)
Proceedings of the 15th International Conference on Alkali-Aggregate Reaction (ICAAR). Sao Paulo, Brazil, paper No.115, p.9, 2016
ASR Found in Thailand and Tropical Regions of Southeast Asia
S. Hirono、Y. Ando、T. Sato、K. Yamada*1、H. Kagimoto*2、K. Torii *3(*1National Institute for Environmental Studies, *2Electric Power Development Co., Ltd., *3Kanazawa University)
Proceedings of the 15th International Conference on Alkali-Aggregate Reaction (ICAAR). Sao Paulo, Brazil, paper No.123, p.10, 2016
Importance of Alkali-Wrapping in Concrete Prism Tests
K. Yamada*1、Y. Sagawa*2、T. Nagase、S. Ogawa、Y. Kawabata*3、Y. Kawabata*4、A. Tanaka*2(*1National Institute for Environmental Studies, *2Kyushu University, *3Université Paris-Est, *4Port and Airport Research Institute)
Proceedings of the 15th International Conference on Alkali-Aggregate Reaction (ICAAR). Sao Paulo, Brazil, paper No.84, p.10, 2016
Exact Effects of Temperature Increase and Alkali Boosting in Concrete Prism Tests with Alkali Wrapping
K. Yamada*1、A. Tanaka*2、S. Oda*2、Y. Sagawa*2、S. Ogawa、T. Ochiai*3(*1National Institute for Environmental Studies, *2Kyushu University, *3Mitsubishi Research Institute)
Proceedings of the 15th International Conference on Alkali-Aggregate Reaction (ICAAR). Sao Paulo, Brazil, paper No.203, p.10, 2016
Image Analysis of Alkali-Aggregate Gel in Concrete Prism Test with Alkali-Wrapping
G. Igarashi*1、K. Yamada*2、Y. Xu*3、H. Wong *3、S. Hirono、S. Ogawa(*1Tohoku University, *2National Institute for Environmental Studies, *3Imperial College)
Proceedings of the 15th International Conference on Alkali-Aggregate Reaction (ICAAR). Sao Paulo, Brazil, paper No.85, p.10, 2016
Aging Management of Nuclear Power Plants in Japan with Respect to the Alkali–Silica Reaction
K. Yamada*1、I. Maruyama*2、S. Ogawa、Y. Kawabata*3、Y. Kawabata*4、T. Miyagawa*5、T. Ochiai*6(*1National Institute for Environmental Studies, *2Nagoya University, *3Université Paris-Est, *4Port and Airport Research Institute, *5Kyoto University, *6Mitsubishi Research Institute)
Proceedings of the 15th International Conference on Alkali-Aggregate Reaction (ICAAR). Sao Paulo, Brazil, paper No.86, p.10, 2016
Correlation Between Laboratory Expansion and Field Expansion of Concrete : Prediction Based on Modified Concrete Expansion Test
Y. Kawabata*1、Y. Kawabata *2、K. Yamada*3、S. Ogawa、R-P. Martin*1、Y. Sagawa*4、J-F. Seignol*1、F. Toutlemonde*1(*1Université Paris-Est, *2Port and Airport Research Institute, *3National Institute for Environmental Studies, *4Kyushu University)
Proceedings of the 15th International Conference on Alkali-Aggregate Reaction (ICAAR). Sao Paulo, Brazil, paper No.34, p.10, 2016

お問い合わせ・依頼書のダウンロードはこちら

ご質問・資料請求など、お気軽にお問い合わせ下さい。tel.03-5820-5603

お問い合わせ
依頼書をダウンロードできます。
依頼書一覧