事業内容

骨材・練混ぜ水試験

pdf資料

生コンクリートの製造にあたっては、使用する材料の定期的な品質のチェックが義務付けられています。
骨材試験・練混ぜ水試験はISO/IEC 17025認定試験所にお任せ下さい。

(株)太平洋コンサルタントはISO/IEC 17025の要求事項を満たす試験機関として、独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)より、登録認証機関の認定を取得し、技術的に適正な試験結果を提供する能力を有する試験機関として公的に認められています。

レディーミクストコンクリート(JIS A 5038)に関連し、ロゴマーク付き試験成績書を発行できる試験

  • JIS A 1102 「骨材のふるい分け試験方法」
  • JIS A 1103 「骨材の微粒分量試験方法」
  • JIS A 1104 「骨材の単位容積質量及び実積率試験方法」
  • JIS A 1105 「細骨材の有機不純物試験方法」
  • JIS A 1109 「細骨材の密度及び吸水率試験方法」
  • JIS A 1110 「粗骨材の密度及び吸水率試験方法」
  • JIS A 1121 「ロサンゼルス試験機による粗骨材のすりへり試験方法」
  • JIS A 1122 「硫酸ナトリウムによる骨材の安定性試験方法」
  • JIS A 1126 「ひっかき硬さによる粗骨材中の軟石量試験方法」
  • JIS A 1141 「骨材に含まれる密度1.95g/cm³の液体に浮く粒子の試験方法」
  • JIS A 1145 「骨材のアルカリシリカ反応性試験方法(化学法)」
  • JIS A 1146 「骨材のアルカリシリカ反応性試験方法(モルタルバー法)」
  • JIS A 5308 付属書C「レディーミクストコンクリートの練混ぜに用いる水」

※認定範囲の詳細につきましては、セメント・コンクリート・骨材等JNLA登録試験をご参照ください。

対象品目

練混ぜ水
上水道水以外の水、回収水

骨材
砂利、砂、砕石、砕砂、スラグ骨材など

JNLAの標章・認定シンボル

JNLAの付された試験証明書は、IAJapanが試験を実施する技術的能力があり、独立性・公正性を有していると認めた試験所のみが発行できます。

国際相互承認に対応するIAJapanの認定シンボル

IAJapanが付された証明書は、APLAC及びILACの相互承認MRAに著名した認定機関によって国際的に受け入れられています。

証明書

当ページのPDF資料ダウンロードはこちら

東京営業所用 資料DW
西日本営業部用 資料DW
資料DW一覧

お問い合わせ・依頼書のダウンロードはこちら

ご質問・資料請求など、お気軽にお問い合わせ下さい。

tel.03-5820-5603

お問い合わせ
依頼書をダウンロードできます。
依頼書一覧

事業内容

3.セメント・コンクリート・
コンサルティング

8.放射性廃棄物処理に関する
研究・製品