事業内容

構造物調査

pdf資料

非破壊・微破壊・コア採取・はつり等により、コンクリートの品質や変状の程度(ひび割れなど)や鉄筋の配筋状況を詳細に調査します。また、調査・解析は、専門技術者が行います。

主な調査内容

調査の種類 調査内容
外観目視調査 ・ひび割れ  ・コンクリート剥離、浮き  ・錆汚れ
・鉄筋露出  ・打音検査  ・スケッチ、写真記録
品質・強度 ・反発硬度法  ・超音波法  ・衝撃弾性波法
・コア(小径コア含む)による強度試験  ・付着強度
ひび割れ深さ ・超音波法  ・コア採取
かぶり・配筋状況 ・電磁誘導法  ・電磁波レーダ法  ・はつり
鉄筋腐食状況 ・自然電位法  ・分極抵抗法

主な調査実績

当社では、専門の測定機器と豊富な知識を兼ね備え、専門技術者によりコンクリート構造物の点検・詳細調査、原因推定、評価、補修・補強の要否の判断など多くの実績を挙げています。

構造物 主な劣化状況 主な劣化原因
橋梁、トンネル、上下水道施設、港湾構造物
建築構造物
・ひび割れ
・浮き、剥落
・錆汁
・遊離石灰
・漏水、滞水
・施工不良
・乾燥収縮、不同沈下
・火災
・塩害
・アルカリ骨材反応
・凍結融解作用
・化学的腐食

調査方法

現場の調査方法では、外観の劣化状況(ひび割れ、浮き、鉄筋露出、錆汁等)を目視で観察し、写真や図面に記録します。かぶり調査や配筋調査では、電磁波レーダ法、電磁誘導法を使用することや、はつり等による調査も行います。

  • 点検車による作業

    点検車による作業

  • コア採取

    コア採取

  • 電磁誘導法

    電磁誘導法

  • 超音波法

    超音波法

  • 自然電位法

    自然電位法

  • ドリル法による中性化試験

    ドリル法による中性化試験

お問い合わせ・依頼書のダウンロードはこちら

ご質問・資料請求など、お気軽にお問い合わせ下さい。

tel.03-5820-5603

お問い合わせ
依頼書をダウンロードできます。
依頼書一覧

事業内容

3.セメント・コンクリート・
コンサルティング

8.放射性廃棄物処理に関する
研究・製品