事業内容

色むら

pdf資料

コンクリート表面の色の異常には、表面の微細組織に起因する色むらや、異物の付着や発生に起因する変色があります。これらは、強度や耐久性に悪影響を及ぼすことは少ないものの、美観が重視されることの多い日本では、しばしば問題視されます。

色むら・変色の事例と分析方法

コンクリート表面の色むらや変色は、使用材料や置かれた環境と関係するさまざまな原因で発生します。良くある事例と原因解明のための分析方法を表に示します。

事例 原因 分析方法
明暗の色むら 表層部の微細組織の違い 走査型電子顕微鏡
茶系の変色 有機混和剤や硫化鉄から生ずる鉄錆などの浮き出し 粉末X線回折、示差熱天秤分析、走査型電子顕微鏡
黒系の変色 カビや炭質物の付着 示差熱天秤分析、走査型電子顕微鏡
白系の変色 ・著しいエフロレッセンスの発生
・アルカリシリカ反応によるゲルや二次的なエフロレッセンスの生成
・粉末X線回折
・走査型電子顕微鏡、粉末X線回折

表面の微細組織の違いによる色むら

  • まだら状の明暗色むら

    まだら状の明暗色むら

  • 明色部のSEM像

    明色部のSEM像

  • 暗色部のSEM像

    暗色部のSEM像

有色物質の付着による変色

スラブ表面の変色

硫化鉄からの錆汁の発生

コンクリートから流れ出た茶褐色の物質

当ページのPDF資料ダウンロードはこちら

東京営業所用 資料DW
西日本営業部用 資料DW
資料DW一覧

お問い合わせ・依頼書のダウンロードはこちら

ご質問・資料請求など、お気軽にお問い合わせ下さい。

tel.03-5820-5603

お問い合わせ
依頼書をダウンロードできます。
依頼書一覧

事業内容

3.セメント・コンクリート・
コンサルティング

8.放射性廃棄物処理に関する
研究・製品