2018 09

06

台風21号そして北海道巨大地震

今世紀最強とも言われた台風21号が、四国と近畿を縦断し各所で大きな被害をもたらし日本海へと抜けていきました。

 

また、本日未明には北海道において最大震度7の巨大地震が発生し、現時点で被害の全貌は把握できていないものの、停電、道路陥没、家屋倒壊、土砂崩れ等大きな被害が報告されているようです。

 

今回の度重なる災害からも分かるように、昨今の日本は自然災害が相次いでいます。

特に、ゲリラ豪雨、台風、気温の上昇に伴う夏の酷暑等は、地球規模に広がる環境問題と深く結びついていることは間違いなく、今までは異常とされていた自然の脅威が、これから先、当たり前のように私たちを襲ってくるようになるのかもしれません。

 

日常になりつつある自然の脅威に対し、日頃より、しっかりと備えを固めておきたいものです。

 

この度の台風21号、北海道地方を震源とする地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆さまに、深くお悔やみを申し上げます。

 

被災された皆さまの生活再建と、一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 


2018.09.06 / 社員一同・管理人 / メッセージ