2018 09

25

「第30回 日環協・関東支部環境セミナーin新潟」参加報告

当社は、「一般社団法人日本環境測定分析協会」に加盟しています。

 

今年は、7月19日、20日の2日間にわたって、本協会が主催する「第30回 日環協・関東支部環境セミナーin 新潟」が開催されました。

 

この中の技術発表会では、2会場に分かれて12件の研究発表があり、当社からは

「波長分散型蛍光X線装置を用いたコンクリート中の塩素分析(XRF-Cl法)」

という演題について発表させていただき、私も共同研究者として参加してまいりました。

 

本研究は、コンクリート構造物の塩害による劣化問題等について、蛍光X線装置を用いることにより、従来の湿式分析と比較して迅速な測定が可能になったことを報告したものです。

 

発表後は多くの方々からご質問やご意見をいただき、本研究に興味を持っていただけたことを大変嬉しく思うと同時に、改めて自分の仕事に誇りを持つことができました。

 

また、その他の発表では現在の業務に直接関わらないものもありましたが、今の仕事に活かせるヒントになった興味深いものも多々あった反面、自身の専門分野外では理解に苦しむ内容もあり、歯がゆさと勉強不足を痛感した次第です。

 

日常の業務から離れ、このようなセミナーに参加することは気分転換にもなり、何より精神的に大変刺激になります。
機会があれば外部のセミナーへは積極的に参加し、知識の研鑽に努めたいと思う良い機会となりました。

 


2018.09.25 / 蛍光X線分析担当 M.N / レポート